カリフォルニア州不動産免許/ハワイ州不動産免許保持

1985年に渡米の後1990年よりカリフォルニア不動産エージェントとしてアーバイン、ニューポートビーチ、ガーデナ、トーランス、パロスベルデス、サンタモニカ、マリナデルレイ、これらの地域を中心に不動産業務に携わってまいりました 。不動産購入/売却を考えの方不動産投資をお考えの方は野々山ひとみまでご連絡ください。

携帯電話:US 310-634-2026

メールアドレス: hitomi@ac2ca.com

カリフォルニア不動産免許番号:01079893

所属:パーソン不動産:#00966034

21641S Western Ave #C Torrance CA90501

カリフォルニア州は外国からも国内からも人口流入が続いています

カリフォルニア州はアメリカ合衆国の中でもっとも経済が繁栄している州で 4大IT産業 ”GAFA”のうち3社Google/Fecebook /Appleがあるシリコンバレーはサンフランシスコの南のサンノゼ市にあります。カリフォルニア州は南北に長く太平洋岸に沿った地形で気候は全般に温暖です。産業が発達していて就職率も高く平均収入も高いことから豊なインフラと教育の高さを求め海外から移住を希望する人達も多く、また他州に住むアメリカ人にとっても移住をしたい人気の州となっています

特に南カリフォルニアのロスアンジェルス市は日本企業が多くあつまり古くは明治からの移民日系人もいます最近ではあたらしい日本企業の進出や日本食の流行に伴う日本食への理解が増し 寿司、回転すし、ラーメン、日本式焼肉や、そばや、うどんや、居酒屋など外食産業の開店がめだち日本からの移住者も増えそれに対応できる日本のスーパーマーケット、日本の学校や施設もふえ日本人にとって住み心地が良い環境が整ってきています

他州のアメリカ人にとってもカリフォルニア州は環境が良いだけでなく仕事があることや 教育レベルが高いことで他州からの移住者も増え住居はいつも足りない状態で家賃はインフレ率以上の値上がりがみられますこのことは投資家の投資意欲を掻き立てています

以上のことからカリフォルニアで不動産を持つことは銀行にお金を預けているように確実な投資であると多くの投資家が思っています。